FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

手仕事

脳、ってきっと手動なのだと思う。
考え事をしているときの手って良く動く。それと反対に、手を使う作業をしている最中に、まとまらなかった考えが形になってくれたりもする。

私は手仕事が好きで、ミシンも持っているけど相変わらず雑巾も針と糸で縫うし、編み物もビーズもする。
考えることがいっぱいすぎて、どれから考えたらいいのか分からなくなったりすると、手仕事の時間。
だから忙しいときほど、傍目から見ると「そんなに暇なのか」としか見えないようなことに没頭していてよく怒られる。

手仕事をしている最中に物語が浮かぶのもよくあることで、だから私が作ったビーズのブレスレットとかいろんなものにはだいたい、物語がまとわり着いて残っている。

いつだったか、歴史館でか博物館でか忘れたけど、すごいのを見た。
壁一面に掛けられた、襖でいうなら2枚分くらいの大きなタペストリー。
昔の中国の王様が、別の国の王様へ贈るために織った最高級の織物だけど、そこには誰が織ったとかどのくらいの時間が費やされたかは書かれていなくて、紋様の美しさとか細かさとか王の権威だけ賞賛されていた。

それを織ったひとの、頭の中で浮かんで消えたであろう物語を、私は読んでみたかった。





スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。