FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

誰も笑わなかったところで私だけ笑った……

カイ太の授業参観に行ったら、道徳の時間でした。
ビデオを見て、内容について感想を語り合うみたいなものでした。
子どもたちも真面目に感想を語り合っていたので、私も感想をひとつ。
えーと、最近の道徳のビデオは斬新だなー、って。
なんたって片桐はいりさんが不思議なコスで出てきます。
真面目なのかと思いきや落とすところを妙にわきまえてるとか、道徳にそんな「笑い」はいらーん! って思ってしまうのは私が「さわやか三組」で育った世代だからだと思うのですが、登場人物たちを見ていて「すげえ!」「えらい!」「いい人だ!」って思うところが全然なかった。
どちらかというと、「あー何となくそういうことすると気持ちがいいよねーわかるわかる」みたいなユルさを感じました。
カイ太にはこんな人になって欲しいナンバーワンが「次郎物語」の次郎だったりする私は、そんなユルい道徳観念を植えつけるのは勘弁して欲しい気もしますが、ビデオの最後の最後で
「ナレーションは松本保典でした」
って聞こえたので、教室の中で私一人だけが「プッ」と笑ってしまいました。

本当なの!?
いくら検索しても真偽の程がわからないのですが、聞き間違いじゃなかったと思う。
いずれにしても、この番組変すぎる。

こんなのだったよ
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。