FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ちび太そだて

明日、ちび太を連れて療育センターというところへ行って来ます。
ドキドキー。

療育センターは市の機関で、子どもの発達などに関しての相談を受け付けてくれるところです。
子育てって、時々あみだくじみたいに思うことがあります。
正しいと思って進んだ道なのに、どこへ向かっているのかは自分ではわからない。
遠い遠い未来の自分と、神様だけがゴールを知っているあみだの道を、それでも「こっちが正しい!」と信じながらくねくねガンガン進むのが子育てなのかな、って。

「普通の子はこういう時こうできるのに、ちび太ちゃんはそうじゃないんですよねー」
などと、保育園の先生から報告を受けること数回。年少組の時代から、何度も。
でも普通ってなに?
普通の子ってどういうこと?
ちび太を育ててるこの私が、はっきり言って普通とは程遠~い人間だから、まあちび太やカイ太が多少普通じゃなくても当たり前な感じはしますが。私にもう少し度胸があったら、
「普通の人間育ててどーするんですかってんだ、ガッハハハァ!」
って大見得切ってやるんですけど。
どうやら「普通」じゃないことは、この先の人生歩むうえで大きな支障になるらしいので、自分自身が「普通」じゃないことで大いに悩んだり悔し泣きをいっぱい味わってきた私はとても心配になりました。

どうやったら、ちび太を「普通の子」にしてやることができるのだろう。

そもそも、どんな子が「普通の子」なのか、基準がまるっきりわからないので困る。
そんなわけで、ちび太の持っている愛すべき凸凹に。何を埋めてあげたらきれいな○になるのかな。
そういうことを相談しに行って来ます。

「普通」なんて言葉を用いて人を哂ったり排除したりする人間の言う「普通」なんて私は信じない。
とりあえず喧嘩腰にだけはならないように気をつけますorz
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。