FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

9時には眠い子なんです。

うちのちび太のことを書こうと思います。
平成15年5月生まれの5歳。もうすぐ6歳です。なんかください。

3年生のカイ太が剣道を習い始めたので、ちび太も一緒にハチマキを締めて稽古に参加しています。
このちびにはかわいそうな欠点があり、就学前になんとしてもそれを矯正したかったので、先生に無理を言って連れて来ています。

集団という意識。
自分という「個」を、集団の中の一人であると認識することが、この子は難しいらしいです。
5歳児ですから、発達の程度には差があるものだと思いますが、「みんなが揃って同じことをしている時は、その集団にいる以上自分もしなくてはならない」みたいなことが理解できないらしい。
例えば、「ごはんの前には手を洗う」これは常識として理解していても、「保育園では給食の前にみんなで手を洗う」「だからみんなそろって水道に行く」この、みんなそろってが理解できていないらしい。
だからみんなが水道に並んでいる間、自分は誰とも競争することなく教室の絵本を好きなだけ読んでいたりする……てなことを、保育園の先生に伝えられて、途方に暮れていました。

そもそも、それって「理解」の上に行動がついてくる類のものとは違っていて、「習慣」「環境」が大きく影響する部分だと思うのです。私の家は4人家族で、それもほとんどの時間を父ちゃん抜きの3人で過ごしています。家庭生活で「集団行動」を習慣づけるのは限界があると感じました。

それで、カイ太が剣道を習いたいと言い出したのをいいことに、レッツ集団行動! って感じでちび太もしごいてもらっているというわけです。

稽古が始まる前に、みんなで掃除、ランニング、準備体操。
先生が見えたら、きちんと列に並んで正座、先生がお話をしている間は、ぴくりとでも動くと竹刀でバシィっと叩かれます。「礼!」の掛け声で、一糸乱れずみんなで礼。
最初にちび太、叩かれました。
ずっと正座をしていることができなくて、もじもじしていたらバシイィと。
これが効いたみたいです。
さすがに5歳。ずっとぴしっと座ってることはできなくても、集中力がなくなってもじもじしだすと、自分でふと気付いて姿勢を正したりするようになりました(涙

ちょっと厳しすぎるかなーと心配していましたが、続けていけそうです。
ちなみに、私もいっしょにハチマキを締めて基本姿勢から稽古つけてもらってますが、いいストレス解消になっていますよ。大きな声を出して楽しいです。こう、竹刀を構えた先に憎たらしい相手がいると想像してやるんです。楽しいですよ^^

ちび太にとってかわいそうなのは、夜9時には眠くなってしまう子なので、8時半に稽古が終わる頃になるとさすがに集中力が限界らしく、まっすぐ立ってすらいられません。
先生もそれにはお気づきの様子。ちょっとふらふらしていても、大目に見てくれます。
あんまり叩かれると、悪い頭がなお悪くなってしまいそうなので、ご配慮に感謝感謝。


スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。