FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

私の喉がイガイガになった訳

夜なかなか寝付けないちび太のために、本を読んであげています。
普段あまりかまってあげていないので、せめて寝るときくらいはと。
これぞ親と子のふれあい!
いいぞ読み聞かせタイム!
……志はそこそこ立派だったのですが、選んだ本がいけなかった。 「ハリー・ポッターと賢者の石」重い! 長い! 仰向けになって支えてる腕がプルプルします! 仕方がないのでうつぶせで読むこと一時間……続きが気になって気になって、ちび太アクビもしやしねえ!

ハリー・ポッターはあまり音読向きではないですね。
海外の童話を日本語に翻訳するのは難しいらしく、音読してきれいだと思える作品にはめったに出会えません。読み聞かせ好きの私としてはちょっとさびしい。
内藤濯訳の「星の王子さま」は、声に出して読んだときの美しさが桁違い。
ある程度、原文に背いても、子供が感覚として捉えやすい文章だといいなと思うのですが、望みすぎでしょうか。生きた文章は目で見たあとに、心の中で音声化されて、いつまでもその子の記憶に焼きついて離れないものだと思うから。

眠い目をこすりながら、つっかえつっかえハリー・ポッターを読んでいますが、まだまだ先が長いです。
しかも、「賢者の石」が終わったら「秘密の部屋」「アズカバンの囚人」と続きます。うう、長いなあ。
こんな私には、夜9時台のドラマを見るなんて夢のまた夢なのです。

スポンサーサイト

がんばってます

新しいメガネを買いました。

子育てもひと段落したことだし、またコンタクトに戻りたいなーとも思いながら、やっぱりメガネが好きで、いろいろ試着して一番気に入ったのを買うことに。
会社に行く時と、遊びに行く時。髪を下ろしたとき、纏めたとき、ニット帽にはコレ、キャスケットにはこっち……という具合に、その日の気分や服装に応じて選べるくらいメガネもいくつか持っていると便利なんですが、一番ありがたいのはメガネをかけなくてもよく見えることですね。今日も今日とてマリオカートDSの精進に余念がないうちの息子も、目と歯だけは大切にして欲しいものです。

開放学級のほうの父母会で、来年、会長を引き受けることになりました。ぐだぐだな一年間になりそうな気配満々です。主な仕事は、父母の要望を市へお届けすることです。
コドモをそれなりに育てるのか、よりよく育てるのか。
このふたつを並べて比べれば親としてどうすべきかは悩むまでもないことなのですが、選択できない親はどうすればいいのか。
もちろん世の中お金がすべてじゃないし、お金をかけなくても良い子はちゃんと育ちます。だけど、もっと良い教育を、もっと良い環境をコドモに与えてあげたいと望む親は、そのためにお金がかかる以上はもっともっと仕事をするしかないわけで、そんなふうにまえむきに子育てしている家庭への後押しを渋るような行政では、良い子はとても育たないと思うんです。がんばってください、本当に。



魅惑の歌声を聴きそびれる

こんにちは。
三日前に大量に作ったおでんを今朝ようやく食べきった杞憂です。
今度小学校に、ホーミーの歌手の方が馬頭琴を演奏しにやってくるということで大変楽しみにしていたのですが、仕事が忙しくてお休みをもらえず。生ホーミー聴きたかった……。
一応当日は役員としての仕事もいくつかあったりしたのですが、それも手伝えなくなってしまいました。
本場モンゴルで修行を積まれた奏者をお招きしての演奏会だというのに、参観希望の父兄は6人前後、お手伝いできる父兄は2、3人って少なすぎじゃないですか? 中コンといい、昔働いてたハンバーガー屋といい、どうして私の周りはいつも人手不足なんですか?

ところで、昨日パソコンが突然立ち上がらなくなり、買った時に一緒に入っていたCDロムを使ってリカバリをしました。どうして中コンの締切日なんかに限ってこういうことになるのですか?
このパソコン前々から調子が悪いなーと思っていて、ダンナからも「新しいパソコン買えよ」などと私のやりくり事情など意に介さない様子で気軽に言われたりしてむかついてたのですが、リカバリしたら別に普通にまた使えるようになりました。買わなくてすんでよかった。今はとにかくそれだけです。

ところが今度は今朝になって、PS2が冷たくなっているのを発見しました。うちのはDVDプレーヤーも兼ねているので、コドモが怒ること怒ること。「もうDVDが見られないじゃないかぁ~」って。
でも大丈夫!
「DVDはママのパソコンでちゃ~んと見られるからネ」って、堂々と言ってあげることが出来ました。 ゲームやDVDに頼ってばかりいないで、少しはもっとコドモのためになることをしたほうがいい杞憂でした。

ものを書くこと

去年は、ほとんど小説を書いていませんでした。
ストテラでは中コンの管理者などを名乗ってるのに、これでは面目も立ちません
思い煩う日々が続いたり、うまくいかないことが続いたりすると、なぜか小説が書けてしまう私ですから、昨年は穏やかな毎日だったということ。振り返ると、そう言えなくもない。
本当にそうだったかというと嘘で、去年ほどいろいろなことが次々と持ち上がった年も珍しいくらいで。
流されまいとしてきつく絞った心の糸は、どんなことにも震えなかった。
去年は、泣くということをしませんでした。

自分のために書く話は、これまでの短コンに発表したものですべて書ききったというような気持ちでいます。からっぽになりました。また、いろんな煩いごとが体の中に溜まってどうしようもなくなった時には、「寒い犬」みたいな話が生まれてくるのだと思いますが、今のところは胃の中に吐くものの一つもないような状態。これからは、誰か他人のために物語を書いていく段階に入っていくのかなと思いますが、まだそこまでの殊勝な心境には達していなくて申し訳ありません。

そんなふうに申し訳なく思ってしまうのは、こんな私の書くものを楽しみに待っていると言ってくれた人がいるから。その人の作品も、しばらく読めなくなりそうです。
みんな生きているうちには、いろんな時期があって、それまで当たり前にできていたことができなくなったりして、戸惑ったり焦ったりするのだと思います。今目の前にあることをさくっと片付けた、その後のあなたの作品を、また読みたいと思います。
それぞれの事情があって創作から一時離れたとしても、どんなことも、次の創作につながっているから。私のことも気長に待っていただけたらと思います。

ストテラからは、まだしばらく離れられそうにありません。
作品も書けていないのに、こんなことでいいのだろうかと恥じ入りながら、まだまだのさばらせていただくつもりでいます。これからも、どうぞよしなに。

近況報告

おじいさんが新しい家を建てます。
それは、今私たち家族の住んでる家の隣です。隣と呼ぶとも少し遠い場所を指すのかな。何しろ、我が家のドアを開けると新しい家にぶつかるらしいので、こちらも外開きのドアを引き戸に作り変える工事をしないといけないそうですから……。

録画した金田一をようやく観た!

よっしゃー!
悪魔の手毬歌サイコー!
吾郎ちゃんの金田一もいいなあ。
小説のほうを読んでいるので犯人は最初からわかっているんですけど、細かい演出や出演者の演技が楽しみで観てしまいます。
金田一耕助役はいろんな人が演じてますけど、私の抱いている金田一像とはみんな微妙にくいちがっているんですよね。誰が好きかと言うとトヨエツだけど、イメージに一番近いのは吾郎ちゃんかなあ、うーん? でも、金田一特有の「どもり」はどうしちゃったんだろう。あまり喋りが流暢すぎると原作の金田一と違うような気がします。ぜひ、どもってほしいなあと思います。頭をかきむしるのとかもちゃんとやって欲しい。あ、でも吾郎ちゃんは頭をかきむしったりはしなさそうですね。

悪魔の手毬歌ぜんぜん怖くなかった。
残酷な場面とかはいくらかマイルドな表現になっているのでしょうかね。小さい頃観た「犬神家の一族」とか「八墓村」はめちゃくちゃ怖かったような気がするんですけど。
映像だけ、ところどころ青色にしてあって微妙に不気味さを醸し出してたんだけど見にくくなってました。悪魔の手毬歌は被害者が全員美人の女子なので、不気味さよりも綺麗さのほうが際立ってた感じです。「殺害現場が綺麗」なんて悪趣味な言い方なんですけど。金田一耕助シリーズでは、女子率の高い作品が好きです。だってあの時代の頃の女子が好きなんです。服装とか、立ち居振る舞いとか。ビバ昭和! ナイス横溝正史! 出生の秘密とか骨肉の争いとか華族の没落とかもーうヨダレが出るほど嬉しすぎます。もっとやれ。

あけましておめでとうございます

みなさまの一年が、幸多くあることをお祈りします。

元日の朝から、ぶっ通しで本を読んでいました。
朝からわき目も降らずに呼ばれても返事もせずに本を読み続けるなんて、かれこれ何年も我慢し続けてきた最高の贅沢です。そんな贅沢のお供に、どうして太宰治を選んだの? 不健康じゃない? って、ダンナに不思議がられてしまいました。
元日には「斜陽」を読みふけり、二日には「人間失格」で二日酔。酒はよくない。うん。
今年は太宰治の生誕百年にあたるんですね。映画も何本か発表されるそうで、楽しみにしています。斜陽のかず子役を、佐藤江梨子さんが演じるというのが一番の楽しみだったりします。そのほか、芥川賞作家の川上未映子さんが女優として出演する「パンドラの匣」も観たいです。彼女、綺麗な人ですよねー。
念頭から太宰治を読んで思ったことは、昔と比べて作中の男性たちがやけに可愛く思えてしまうなんて、私も年をとったのね……と軽くしょっぱくなってすみません。
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。